2年くらい前に中国のお茶の名産地出身の方から茶葉を頂きました。

E2680B3A-A0B4-49BE-9241-71F8D7CE3D19
暑すぎず寒すぎずな場所に置いておくだけで良いと言われました。

もう良いかなと思い、飲むことにしました。
B81426DB-9D64-427E-9A53-5DFFB53292AB
何のお茶なのかは分かりません。
頂いた時にお茶の種類を言っていたかもしれませんが
もう忘れてしまいました。
5C8B9B71-8201-4005-B085-892A3B0423E3
裏面はこんな感じ。

開けてみました。
B4A5E342-4F61-4F6C-A2B5-06D72B0A6069
ものすごい塊だけど、これで大丈夫なのか不安になりました。
嗅ぐとほのかに甘い良い香りがします。

19E47CF2-ADE3-4F18-A7B2-E525109BA34C
プーアル茶ということで進めることにしました。

飲むためには、まず必要な分だけ茶葉を崩さなければなりません。
77D4E865-FE68-4C63-9351-294623CD2394
箸で崩してみることにしました。
38704DBA-25C1-4A52-82B6-7237FA46C0DF
箸はやめて、ナイフの先で崩すことにしました。
茶葉がちょっと壊れましたが仕方ないです。

プーアル茶の飲み方を調べてみると「飲む前に茶葉を洗う」
と書いてありました。
熱湯を茶葉に注いだら、すぐにお湯を捨てるだけで良いみたいです。

ついに飲める段階になりましたが、抽出時間がよくわかりません。
とりあえずお湯を注いで3分待ってみました。
コップに注ぐと、
E47F47A9-2A07-41F1-97C7-1D1B72A3AE84
少し甘いような香りがします。

9973FC0C-62D3-46AC-B137-0DDB3892B3E3
少しの茶葉なのに、色が結構でます。
3煎目でもまだお茶の色が出ていました。

素敵なお茶を頂けたので嬉しいです。